ハイテク幼児教育PJ
カゲキとゴウのコラボレーション

shimoda01.jpg宣材1.jpg

直木賞作家で読み聞かせのプロ、志茂田景樹。
クラウドと人工知能のプロ、ハイテクナビゲータの西島剛

異色のコラボが実現!!

子供をニートにさせないために

子供をニートにさせないために、早い時期からIT・ハイテク教育を行いましょう。
でなければ、いつまでも自立できない子供が育つ可能性が高くなります。
なぜならば、自身の腕で食べていくという自信が養えないからです。
IT・ハイテク教育こそ、子供に豊な人生を与えるための最適な方法なのです。
「パソコンって面白いね」
「大きくなったら、人間より優秀なロボットを作るんだ!」

笑顔でこんなことを言う子供を育てることが、僕らの使命です!

幼児期からIT・ハイテクに興味を持たせることこそが大事です。その結果以下のいいことがおこります。

①ベンチャースピリッツが養える

成功しているベンチャー企業の創業者の大多数は、プログラミングなどの素養を持っています。これは偶然ではなく、論理的思考能力や手に職という自信を養えるからです。

②英語が得意になる。

IT・ハイテクの世界で使用される専門用語は、ほとんどが英語です。IP、パケット(packet)、ネットワーク(Network)、サーバ(server)、ストレージ(storage)、etc・・・
世界共通言語として技術用語は使用できるので、将来スカイプなどを使用して、海外エンジニアと会話やメールのやりとりも、できるようになります。



志茂田景樹
直木賞作家

shimoda01.jpg

株式会社志茂田景樹事務所代表取締役

過去のレギュラー番組
・ 笑っていいとも!
・ 天才・たけしの元気が出るテレビ!!
・ 投稿!特ホウ王国
・ たけし・逸見の平成教育委員会
他多数


著書多数



西島剛
ハイテクナビゲーター

SSS_6156.JPG

(株)クラウドセーフティ代表取締役社長
派遣ITエンジニアからキャリアを始める。大手システムインテグレータで「ヘルプデスク」「テクニカルサポート」「インフラ系エンジニア」を経験後、外資系システムインテグレータに入社し、SEとプロジェクトマネージャを経験する。その後、(株)クラウドセーフティを設立し、「VDI」「DaaS」「仮想化」「データセンター」、そしてクラウド全般のコンサルティングを行なっている。

主な著書:
仮想デスクトップ「VDI」「DaaS」入門(工学社刊)
はじめてのDocker(工学社刊)